子連れで行ける京都・長岡京市の産後骨盤矯正 | みやもと鍼灸整骨院

Blog

ブログ

産後のゆるんだ骨盤に骨盤ベルトは必要?

miyamotosensei 2019年03月1日 カテゴリー: 体型

出産で開いた骨盤を戻すのに、産後ベルトは必要なのでしょうか?
ベルトを巻いた方がいいときと巻かない方がいいときがあります。

2018年だけで203人のママさんの出産後の骨盤を矯正した、京都長岡京市のみやもと鍼灸整骨院院長の僕が3分で読める記事を書いてみました。
ぜひ読んでみてくださいね~。

骨盤ベルトによるデメリット

ヨガをする妊婦さん
胎児が産道を通るときに骨盤が広がるイラスト

出産後の骨盤はゆるい状態です。
妊娠をしてお腹が大きくなるにつれて、ホルモンの働きで骨盤は少しずつ開いていきます。
経膣分娩の場合、さらに骨盤が開いて産道を通って赤ちゃんが出てきます。

開いた骨盤は、出産後2~10カ月かけてゆっくりと閉じていきます。
この間に悪い姿勢が続くと、骨盤はゆがんだ状態で締まってしまいます。
そうなると、妊娠前のようにきっちり締まらずに、少しゆるい状態で骨盤が固まるのです。
すると、

  • 「産後体型が戻らない」
  • 「骨盤が開いた気がする」
  • 「尿もれが止まらない」

などの原因になってしまいます。。。

それを恐れて、ずーーーっと⾻盤ベルトをしているママさんがおられます。

⾻盤を締める組織として、⾻盤周りにはたくさんの筋⾁があります。
腹筋やお尻の筋肉、最近話題の骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)などです。
これらの筋⾁を鍛えることで⾻盤は締まり、その状態を維持してくれます。

ずーーーっと⾻盤ベルトをしていると、本来使われるべき⾻盤周りの筋肉が使われません。
骨盤ベルトを外すと、骨盤が締まった状態を維持できなくなってしまうのです。

出産後の骨盤を動かそう

並木道をベビーカーを押しながら散歩するママさん

骨盤を積極的に動かすことで、骨盤周りの筋肉を鍛えることができます。
筋肉を鍛えることで骨盤が締まり、その状態を維持することができるのです。

だけどトレーニングというほどの運動をする必要はありません。

出産前後の安静で全身の筋力は落ちています。
筋力を取り戻すことで、骨盤は締まった状態を維持できるのです。

家事をするときや買い物に行くとき、児童館へ行くときやベビーカーでお散歩に行くときなど。
活動するときには骨盤ベルトは外しましょう。
自然の動きの中で骨盤を動かして、骨盤周りの筋肉を自然と鍛えるのです。

もちろん積極的に運動や体操をするのも効果的です。
京都のみやもと鍼灸整骨院では、産後骨盤矯正のママさんにカンタンな体操をご説明しています。
“■産後にゆるんだ骨盤を締めるカンタンな3つの体操

まとめ

コーヒーを持つ右手

じーーーっと座ってスマホを触っていたり、テレビを見ているときは骨盤ベルトをしていたほうがいいように思います。
だらーんと力が抜けているとき、ベルトで骨盤を締めている方が形状記憶にもなるのではないでしょうか。

でも。
家事やお買い物など、活動するときは骨盤ベルトは外して、骨盤周りの筋肉を自然と鍛えましょう。

みやもと鍼灸整骨院の産後骨盤矯正は、業務用の美容機器で筋トレをします。
筋トレと言っても、ベッドで横になっているだけで機械が勝手に鍛えてくれます。
矯正で骨盤を整えて締めたあとに筋トレをすることで、骨盤ベルトに頼らずに骨盤を締めることができるようになります。

詳しくはこちらをタップしてご覧ください↓↓
“■産後骨盤矯正のページ
あなたの出産後の⾻盤ケアは、京都の長岡京市、向日市のみやもと鍼灸整⾻院におまかせください。
ご予約優先制とさせていただいておりますので、TEL 0120-574-570 までお電話いただくか、お問い合わせフォームからどうぞ。

産後太りの原因を知って上手に体重を減らそう

miyamotosensei 2019年02月19日 カテゴリー: 体型

45.4%のママさんが出産で体重が増えたと答えました。
そのうちの85%のママさんが3㎏以上増えています。
いったいなにがそんなに増えるのでしょうか?

原因を知れば落とし方も見えてきます。

「京都、特に長岡京で産後骨盤矯正と言えば【みやもと鍼灸整骨院】と言われるくらい有名ですよー」
って、先日産後骨盤矯正を受けに来院されたママさんに言ってもらえて、少し天狗になっている(笑)、みやもと鍼灸整骨院院長の宮本が産後の体重について書いてみました。
ぜひ読んでみてくださいね~。

出産で体重は増えましたか?

ベビーベッドを見る妊婦さん

『出産後どれだけ体重が増えましたか?』

という質問に、500人のママさんが答えたアンケートがあります。(※AERA with Baby掲載)

妊娠前より太った

と、45.4%のママさんが答えています。

 

みなさんどのくらい増えたかというと…。

  • 3~5kg…51.5%
  • 6~8kg…15.4%
  • 9~11kg…11%

2kg以下と答えたママさんはわずか15%。
残りの85%のママさんは3kg以上増えています。
21kg以上増えたママさんもいます。
元々の体格や妊娠中の過ごし⽅によって、増加量は異なってくるようです。

産後太りの原因は?

妊婦さんと旦那さんの腕

いったいなにが増えるから、体重が増えているのでしょうか?

⾚ちゃんの体重は⼤体3,000グラム。
つまり3kgです。
⽺⽔と胎盤でも1kgほどです。
ここまでで約4kg。

ということは出産⾃体で減るのは約4kgだけ。
出産時に10kg増えていたとすると、残りの6kgはなんなのでしょうか?

妊娠して胎児が大きくなっていくにつれて、お母さんの身体には以下のような変化が起こります。

1.子宮が大きくなる

胃の辺りまで大きく広がります。
それだけ重量が増えます。

2.血液量が増加

妊娠中から徐々に増えていき、出産時は約1.5倍になります。
それだけ胎児や胎盤に⾎液を回さないといけないのです。

3.脂肪が増える

胎児を支えるために脂肪が増加します。

子宮や血液量は出産後1ヵ月もすれば自然に元に戻っていきます。

産後太りの原因は“脂肪”です。
結局は脂肪なのです。。。

出産で増えた体重を落とす方法

妊婦のママさんのお腹に顔を当てる娘

産後太りを解消するためには脂肪を落とす必要があります。
出産後の脂肪を落とすのに有効な⽅法は3つ。

  • 産褥体操などの体操をする
  • お散歩などの有酸素運動をする
  • 産後骨盤矯正を受ける

⾷べる量を減らして体重を落とそうとするママさんがいますが、授乳中の過度な⾷事制限はおススメできません。
それよりも妊娠中に落ちてしまった筋⾁を取り戻すほうが、⾚ちゃんのためにも健康的。

脂肪を燃焼してくれるのは筋⾁です。
産褥体操などで筋⾁をつけて、お散歩などの有酸素運動で効率のいい脂肪燃焼効果を狙いましょう。

子育てに追われてなかなか運動をする余裕がないママさんは、日常生活で動く工夫をしてみてはいかがでしょうか?

  • 赤ちゃんをあやすついでに抱っこしながらスクワットをする
  • 買い物は近くのスーパーじゃなくて遠いスーパーまで歩く
  • 赤ちゃんの気晴らしにもなるよう抱っこひもで散歩する

などなど。
これらは、みやもと鍼灸整骨院に産後骨盤矯正を受けに来院されていたママさんたちが実践していた日常生活での工夫です。

そして、出産で開いた⾻盤がそのままだと下半⾝に脂肪がつきやすくなります。
⾻盤を締める産後⾻盤矯正がとても効果的。
みやもと鍼灸整⾻院の産後⾻盤矯正は、⾻盤を締めるように矯正したあと、複合高周波という機械で筋⾁を鍛えます。
⾻盤が締まったいい状態が維持できて、筋トレにもなるので脂肪も燃焼されます。

『1人目出産した時より体重は落ちないと思っていたのに、1人目の時より痩せたのにはビックリ』

産後骨盤矯正YM様のアンケート。『腰痛がだいぶ楽になった。1人目出産した時より体重は落ちないと思っていたのに、1人目の時より痩せたのにはビックリ』
Y・M様 京都市伏見区 出産後2カ月半 産後骨盤矯正7回
骨盤周り 81.2cm ⇒ 79.0cm

『体重がどんどん減りはじめデニムは1サイズ小さいのが入るようになりました。効果が目に見えて分かって嬉しかった』

産後骨盤矯正FN様のアンケート。『産後の体重が減らなくなって、入らなくなったデニムがあった。(産後骨盤矯正を受けてみて)体重がどんどん減りはじめデニムは1サイズ小さいのが入るようになりました。効果が目に見えて分かって嬉しかった』
F・N様 20歳 京都市伏見区 出産後2ヵ月 産後骨盤矯正6回目
骨盤周り 87.0cm ⇒ 82.7cm

『尿もれの改善、パンツが入るようになり体重も減りましたし、骨盤のサイズも小さくなり嬉しかった』

産後骨盤矯正OK様のアンケート。『尿もれの改善、パンツが入るようになり体重も減りましたし、骨盤のサイズも小さくなり嬉しかった』
OK様からいただいたGoogleの星5つの口コミ

O・K様 大山崎町 出産後1カ月 産後骨盤矯正7回
骨盤周り 81.4cm ⇒ 78.3cm

多くのママさんが産後産後太りを解消されている、京都長岡京市のみやもと鍼灸整骨院の産後骨盤矯正。
詳しくはこちらをタップしてご確認ください↓↓
産後⾻盤矯正のページ

TOPへ