産後の体型を戻そうと、子育てや家事の合間に筋トレをする習慣ができてきた。
と思ったら、長期休暇でいつもと生活リズムが変わって筋トレを中断してしまうことありますよね。

これまでの筋トレの努力がムダになってしまいそうで不安になります。

筋トレはどのくらい中断しても大丈夫なのか考えてみました。

筋肉にも必要なもの

ランニングする女性と自転車で伴走する女性

平成から令和に元号が変わることで10連休になった今回のゴールデンウィーク。

毎日家族で出かけたり、帰省していて、筋トレのタイミングがなかったというママさんも多いのではないでしょうか。

でも大丈夫。

しっかり筋トレの習慣がある人なら1週間くらい休んでも問題ありません。
連休前におこなう何回かのトレーニングでしっかり追い込めていると、さらに理想的です。

なぜなら筋肉にも休息が必要だからです。

研究で明らかになった休息期間

アディダスのランニングシューズ

トレーニングを継続していると疲労が蓄積されます。
疲労が蓄積されるとフォームが雑になり、ケガにつながる可能性もあります。
肉体的にも精神的にもリフレッシュさせてあげることが大切です。

トレーニングを中断することをディトレーニングといいます。

そのディトレーニングの時期を連休にあててしまえばいいのです。

ただし、休息は1週間までにしておいた方がいいように思います。

毎日筋肉を追い込んでトレーニングしている人を対象にした研究があります。
それによると、10日間なにもしないでいると筋力が落ち始めることが明らかになりました。

趣味や自宅でトレーニングをしている僕たちは、この研究対象の人たちほど追い込めていないでしょう。
10日もかからずに筋力が落ち始めることが予想されます。

ということで、一般的に1週間くらいなら休息してもいいとされています。

休息することで、トレーニング中断前よりも回数をこなせたり、より重たい負荷を持ち上げることができることもあります。

1週間程度の休息は怖いものではなく、逆に効果的だと利用しましょう。

ただ、連休中って帰省することで食べっぱなしになって体重が増えてしまう人もいるので、そこは要注意です(笑)

出産後におこないたい骨盤を締めるかんたんな体操はこちらをご覧くださいね。
産後にゆるんだ骨盤を締めるかんたんな3つの体操

京都の長岡京にあるみやもと鍼灸整骨院では、出産でゆるんだ骨盤を締める産後骨盤矯正が受けられます。
詳しくは“赤ちゃんと一緒に行ける産後骨盤矯正”をご覧ください。